So-net無料ブログ作成
検索選択

巨大ドルメン 「続石」 (遠野) [山岳/巨石信仰・史跡探訪]

 
どう見ても支石墓あるいはドルメンですが、日本では超人的な物は全て弁慶の仕業になってしまいます。
 岩手県遠野市の続石は幅5m、高さ2m、長さ7mの巨石がたった1本の支柱の上に乗っかっている不思議な遺構です。言い伝えでは、弁慶が足で持ち上げた石ということになっており、続石前の広場が石を持ち上げた後に休んだ「弁慶の昼寝場」となっています。また、隣には、弁慶に「私の上に石を置かないで」と泣いて頼んだという泣き石もあります(支倉出版「みちのく弁慶絵物語」より)が、もちろん弁慶は、平泉で戦死しているのでそんな訳はありません。

 遠野駅から自転車で2時間くらいかかった気がします。直前で一眼レフを落として破壊、デジカメ
バッテリー不良で充電できない祟り(?)に見舞われました。

 遠野の語り部にお聞きしたところ続石の真下では磁石が効かなくなるとのことです。 
 続石へ向かう山中や続石周辺、さらにその奥にも巨石が累々と横たわっています。
入り口の看板
続石のある石神山(石上山)
沿道にある文様のある石
窪みのある石
沿道の石
沿道の石
3本の平行線がある石
お釜を伏せた様な巨石
ヒレの様な三角の石
巨大で直角の祭壇石
木立に見えてきた続石
続石の土台を固める石積み
板石が1つの支石に乗っている
右の木立の中、石の表面に様々な顔(石や樹の精霊?)が見える?
板石・支石の表面の顔?のアップ。板石の方は髪を振り乱した老婆か死神のようにも見えてちょっと怖い。
迫力の石組み
巨大さを実感
続石前のお社
別の角度から
支石の間の石のはめ込みが見事。隙間なしでぴったり組み合わされている。
鳥居の原型という説もある
別の角度から
お社の隣の巨石(鏡石?)
続石から見た泣き石  メンヒルと思われる 周辺の巨石
泣き石の裏側。泣く目の様な溝がある。
周辺の石積み
続石の隣にある不動岩
不動岩を上から見たところ。お地蔵様のような石が乗っかっている。

図説 遠野物語の世界

図説 遠野物語の世界

  • 作者: 浦田 穂一, 石井 正己
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=39.20.2.010&el=141.27.8.526&la=1&fi=1&sc=4


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

Hiroko

私も昨日続石に会って(?)きました。凄いパワーでした。到着するまでにへとへとだったので、このようにたくさんの素晴らしい景色は撮る余裕がありませんでしたのでこの記事で楽しみました!昨日の現地でのことが頭に再現できました。貴重なお写真をありがとうございました☆
by Hiroko (2010-09-14 16:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0