So-net無料ブログ作成
検索選択

なにがメタボリックだ。 [心象風景]

メタボリック?またわけわかんない用語作りやがって、日本人ってのはどうしてこう英語カタカナに弱いのかね?

先日、身近な者が癌になったわけで、私も生まれて初めて癌という物体を見た。進行性の癌というのは意外にも真っ赤で生きが良くてびっくりした。ちなみに大腸は意外に白いというのも驚きだった。

癌になった当事者はそれなりの高齢者だが普段は物凄く元気でメタボリックはおろか生活習慣病の類は一切なく、煙草は勿論吸わず、酒も殆ど飲まず、ストレスで眠れないなんてこともなく、それどころか肩もこらなきゃ腰痛もない様な人だった。但し、親兄弟には癌が多かったので原因の一つに遺伝が上げられるのかもしれないが、結局、癌の原因なんて医者でも「わからない」で終わりなんだ。最近では腹腔鏡手術といって開腹手術より術後の回復が非常に早い、翌日にはなんと立って歩けるというすばらしい技術も導入されたが、切り取ったところでいつ再発するかわかりゃしないんだ。なにしろ原因がわからないんだから、感染ルート不明の伝染病みたいなもんで防ぎようがない。要するに一度癌にかかった人だけじゃなくて僕ら全てが同じ恐怖を抱えて生きてるんだ。

国は、そういった恐怖から、つまり一向に防ぐ手立てのない癌から国民の目をそらすために、防げる病気、脳溢血とか血管に脂肪がつまる系をわざわざ”メタボリック”なんて呼んでかっこつけてさもなんか凄い努力をやってる様に見せたいだけなんだ。職場の健康診断にもメタボリック診断なんて項目が増えていて保健婦が、要は高血圧とか高脂肪の相談に乗るわけなんだけど、私は青魚(ブリとかサンマとかアジとかカツオとか毎日の様に食ってます)が大好きで、揚げ物(豚カツとか天ぷらとか滅多に食べません)が嫌いなのでむしろ血液中の脂肪分が少な過ぎ、つまり血液がサラサラ過ぎって注意されたぐらいでメタボリックなんざ全く恐くありません、むしろ癌の方が心配なんですけど、と話したら保健婦は困っていた。要するに今の健康診断とか人間ドックは、そういった血管系脂肪系の検査項目ばっかりで、脳血管疾患が死亡原因の第1位だった70年代はそれでいいんだろうけど、今は癌が断トツの1位なんだから、もっと癌に関する検査項目を充実させないと、いくら現状の健康診断でAを取っても何の安心もできないぞ。

俺に言わせりゃメタボなんて食生活を変えて酒・煙草控えりゃいいだけなんだから簡単だろう?大さわぎして注意喚起する必要なんてないよ、それこそ得意の自己責任じゃないすか。「わかっちゃいるけどやめられない」自分が悪いんだから仕方がないって思うけど、癌はいくら節制してもなる人はなるんだからねぇ、困ったもんだ全く・・・・。

もちろん、煙草と癌の関係は別。日本人の男性の癌死の部位1位は肺癌(女性は3位)という事からも喫煙が癌の発生原因の一つなのは明白だが、例えば女性1位の大腸癌なんてのは、普通に生活送ってる中で思い当る原因がないし、自覚症状も便秘ぐらいで内視鏡ですらなかなか発見できない。癌急増の原因が放射能増のせいか電磁波増のせいかオゾンホールのせいかは知らんが、お国のお偉方、メタボなんかより癌の発生原因の根絶にもっと注力して下さい!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 1

healthy-family-life

はじめまして。
癌は本当に防ぎようの無いものですよね。
もしかして、その人体温が低いのではないですか?癌細胞は低体温で活発化するらしいので、体を冷やす飲み物(コーヒー)や食べ物(夏野菜、南国のフルーツ、スイカなど)はなるべく控えたほうがよいみたいですよ。あと、自分の本来持っている自然治癒力を高める方法が良いみたいです。まだ広くは知られていませんが、知る人ぞ知るトランスファーファクターという健康食品が過去に何件もマーカー値が下った、との反響があるものらしいです。
大切な人が健康に暮らせるように祈るばかりです。
by healthy-family-life (2007-04-13 08:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。