So-net無料ブログ作成

原子力発電所なんて要らない [原発反対]

■柏崎原発7号機の試験運転、東電が月内にも計画提出へ
(読売新聞 - 01月06日 08:21)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000015-yom-soci

”田洋・柏崎市長と品田宏夫・刈羽村長は「国が安全性を保証すれば、運転再開を止める理由はない」などとしており、早ければ今年度中にも試験が実施される可能性が高い。 ”

→まるで、活断層が消えてなくなったかの様な発言に呆れる。
今や”国の保証”という言葉ほど信用できないものはない。

1/3にこんな記事が日本経済新聞のトップにのりましたね。

「地熱発電所、20年ぶり新設 三菱マテなど相次ぎ計画」
http://eco.nikkei.co.jp/news/nikkei/article.aspx?id=AS1D250E5%2002012009

地熱発電は、地下2000mのマグマで熱せられたセ氏200~300度の蒸気力でタービンを回し発電するしくみ。

・温暖化の原因となる二酸化炭素を殆ど出さない。
 設備建設・送電等を含めてもCO2排出量は原子力の半分。
 もちろん放射能も一切出さない。

・原子力発電におけるウランの様に海外に資源を依存しない。
{よく勘違いされることだが、核燃料再処理で高レベル廃棄物が全てプルトニウムに変わる訳ではない。取り出せる資源は廃棄物のごく一部。つまり核燃料サイクルが成功しようとしまいと、原子力発電に依存する限り日本は永久にウランが必要となる。しかし世界のウランの埋蔵量は少なく石油より先に尽きると言われている。}

・日本の地熱資源量はインドネシア・米国に次いで第3位。

・国内の地熱資源量(2054万キロワット)を全て活用した場合、原子力発電所15基分以上に相当する。
 にもかかわらず現在はその2%しか利用されていない。

 
とこの様に、地熱発電は火山大国日本に非常に適した発電方法なのにそれを利用せず、わざわざ地震大国日本に不向きな原子力発電を、こう無理をしてまで続けようとする理由は、”発電”以外に何か別の目的があると思わざるを得ない。
最終目的はプルトニウムの軍事利用であろうと私は考えている。それは唯一の被爆国としてなんとしても止めなければならない。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 2

はなれざる

大使さん、nice!ありがとうございます!
by はなれざる (2009-01-07 21:56) 

はなれざる

nexus_6さん、遅ればせながらnice!ありがとうございます!!

by はなれざる (2009-02-09 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0