So-net無料ブログ作成

今日は土偶を見に行きました。 [美術展/博物館感想]

土Image279.jpg土頭Image280.jpg土Image281.jpg
東京国立博物館「国宝 土偶展」
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6908

なんたる造形美!意表を衝くデザイン、そして原始の官能美・・素晴らしい!
その自由奔放さ、なんの制約も受けない、躍動する斬新なモデルは、その後の日本の文化とは明らかに異質な気がします。もっと熱帯の、または逆に極北の様式を彷彿とさせます。彼らはどこから来てどこに消えたのか?一説にはアイヌは縄文人の末裔とも言われいますが果たしてどうなのでしょう。アイヌの文化と並べて比較してみたら面白いと思いました。

土偶はほとんどが女性でしかも妊婦が多い。太い足、立派なお尻(笑)が実に優美。ダイエットに血なまこになっている最近の鳥ガラの様なガリガリの女性たちは是非見習って欲しい(笑)
そして彼らは皆、仮面(三番目の写真を参照)を付けていますがその造形は実にシュール。ピカソや岡本太郎を虜にしたのも頷けます。そして頭や足をわざわざもぎ取って体と離れた場所に埋めたりする。なぜなのでしょう(?_?)謎は尽きません。意外にも土偶の国宝は三点しかなくあの有名な遮光器土偶も国宝ではないのですが、もう全部国宝にしたい!
他にも土製仮面、人型をあしらった土器、謎の動物を模した置物などがありましたが、どれもワンダフル!縄文万歳!

私の一番好きな土偶は一番目の写真の奴です。頭を上から見たのが二番目の写真ですが、まるでカッパ(笑)、体は昔のおもちゃのロボット(手足がジャバラの奴)のよう。一体、何に似せて作ったのか検討もつきませんね。ああ家に持って帰りたい!

<参考資料>
文化庁他編『文化庁海外展 大英博物館帰国記念「国宝 土偶展」』NHK他 2009

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0